認知症ケアにおすすめのサプリメント成分を調査

成分から知る認知症サプリメントガイド

HOME(最新)認知症をケアするサプリメントに配合される成分リストジオスゲニン

ジオスゲニン

山芋が原料となっているジオスゲニンの効果・効能をリサーチ。アルツハイマー型認知症の改善が期待される理由や、代表的なサプリメントを紹介しています。

ジオスゲニンのサプリメントが認知症をサポートできる理由

山芋に含まれるジオスゲニンが認知症によい理由とはジオスゲニンは、アルツハイマー型認知症の進行を予防する効果がある成分として注目を集めています。NHKや大手全国紙などで取り上げられているので、知っている人も多いでしょう。その原料はとなるものは、我々にとって大変身近な食材です。何をかくそう、それは山芋なのです。

山芋はかねてから滋養強壮やスタミナ、体力の向上などに効果があるとされてきました。そうした元来からの効能に加え、山芋に含まれているジオスゲニンという成分が、アルツハイマー型認知症の症状改善に効果があることが、富山大学の研究チームによって発表され、前述の通り、NHKや大手全国紙などで取り上げられました。2012年の夏のことになります。

アルツハイマーは脳内の神経細胞を「ベータアミロイド」というタンパク質が破壊することで、情報が正しく伝達されないという症状が起こります。ジオスゲニンを摂取すると、原因タンパク質であるベータアミロイドを減少させ、さらには神経細胞を正常な状態に修復するという効果があるとのこと。

この発見により、認知症の改善サプリメントとしてジオスゲニンのサプリメントを開発・販売するメーカーが増えてきています。

ジオスゲニンだけじゃない?認知症ケアに有効な成分一覧≫

 

オススメのサプリは「ジオフェルンZ」

ジオフェルンZの画像ジオスゲニンのサプリメントでオススメなのは、熊本に本社を構えるリバティ・エイジングケア社が製造・販売する「ジオフェルンZ」。その特徴としては、認知症の改善の専門サプリと銘打ち、一粒あたり167mgのジオスゲニンを配合している点。山芋のなかでも栄養価が高いとされる自然薯1kg分に含まれているとの同等の量が含有されていると訴求されています。

加えてぶどう等に含まれるポリフェノールの一種であるレスベラトロールやイチョウ葉エキス、亜鉛、ビタミンDなど認知症に効果が期待できる成分もバランスよく配合されているとのこと。

さらには、製造においても、品質管理に万全の体制を整えた国内工場で行なっている旨がアピールされています。効能としては特に、モノ忘れや近所で迷子になるなど、認知症の初期症状と思われる行動の改善に、効果があったという評判が多く寄せられているとのことです。

認知症ケアにおすすめのサプリメント成分を調査