認知症ケアにおすすめのサプリメント成分を調査

成分から知る認知症サプリメントガイド

HOME(最新)認知症をケアするサプリメントに配合される成分リスト水素

水素

認知症の原因のひとつである、活性酸素を除去する働きがある水素を調べました。現在、アルツハイマーやパーキンソン病の治療に水素を活用する取り組みが始まっています。具体的な効果・効能をはじめ、代表的な水素サプリメントをピックアップしています。

認知症の人に選ばれている水素サプリメントの効能とは

水素サプリメントがもつ認知症への効能とは水素は自然界に存在する物質で、酸素と結びつくことで水となることでも知られています。

近年では、健康回復や病気の予防に効果があるとして注目を集めています。

その理由は、活性酸素の中でも悪性のヒドロキシラジカルだけを選択的に除去してくれるため、炎症を促進する物質を抑制する働きや、細胞の酸化・老化を防ぐ働きがあるからです。

認知症の予防・改善をはじめ、疲労回復や肩こり・冷え性改善、アレルギー改善、血糖値抑制、高血圧予防などに効果があるとされています。

活性酸素を取り除く効能が認知症によい理由

認知症の患者さんには、活性酸素によって脳の脂質が酸化されてできる老人斑が異常に多く見られることから、活性酸素は認知症を引き起こす大きな要因のひとつであるという説が有力となっています。

こうしたことから、大学などでも水素を使った認知症予防に関する研究が進んでいます。マウスを使った動物実験により水素が認知症改善に効果があることや、患者45人に対して2年間一定量の水素を与え続けたところ、認知症の度合いが軽減されたという報告もなされています。

以上の通り、水素がもつ効能は認知症予防に大きな期待がもてるといってよいでしょう。

オススメの水素サプリは「元気な水素プラス」

元気な水素の画像今回、さまざまな水素サプリをリサーチしましたが、一番オススメできるのはタカイ医科工業が手掛ける「元気な水素プラス」です。

これまでは、持久力の高い「サンゴカルシウムの水素」と、一気に水素を発生させる「メガマイナス水素」を配合していましたが、この春「メガマイナス水素」をさらに強力な「マイクロクラスター水素」に変更してパワーアップしました。

特徴は、持久力の高い「サンゴカルシウムの水素」と水素発生量が多く瞬発力のある「マイクロクラスター水素」の双方を配合している点。

今回採用した「マイクロクラスター水素」は、アメリカで水素研究の第一人者であるパトリック・フラナガン博士が開発したもので、その中でも最高品質の水素パウダーです。

体内の水分に反応すると、今まで以上に強力に素早く、大量のマイナス水素イオンを発生させます。

いっぽうサンゴカルシウム水素は、日本で開発されたもの。食用サンゴにマイナス水素イオンを吸蔵させたもので、服用後24時間もマイナス水素イオンを発生させる持久力があります。

アメリカ製と日本製水素のいいトコどりをした「元気な水素プラス」。2種類の水素パウダーをブレンドしているサプリメントは他にありません。

認知症ケアにおすすめのサプリメント成分を調査