認知症ケアにおすすめのサプリメント成分を調査

成分から知る認知症サプリメントガイド

HOME(最新)認知症をケアするサプリメントに配合される成分リストオメガ脂肪酸

オメガ脂肪酸

認知症サプリメントとして有名なオメガエイドを調査。原料であるオメガ脂肪酸の効果をはじめ、愛用者からの口コミなどを掲載しています。

オメガエイドのもつ認知症ケア効果をリサーチ

DHA・EPAが認知症ケアサプリメントに配合される理由とは?あまり知られていはいませんが、人間の身体に不可欠な必須脂肪酸という「摂取しなければならない脂肪」があります。その代表格が、まさにオメガ脂肪酸、あるはARA(アラキドン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)になります。

DHAやEPAは、比較的耳にする機会も増えてきているのではないかと思います。これらのオメガ脂肪酸の不足は、脳の健康に重要な影響を及ぼします。脳の中で記憶力や学習力などを司る海馬という部位には、ARAとDHAが多く含まれていますが、加齢とともにその量が減少していくことが知られています

またEPAには血液の流れをスムーズにするという役割があります。逆に言えば、脳の健康を保つには、これらの不足を補うことが不可欠。特に脳の血流の悪化で起こる脳血管性認知症の予防という観点から、大きな意味があります。

青魚やレバーなどでもこれらの成分は摂取できますが、手軽で確実なのはなんといってもサプリメントになります。

オススメのサプリは「オメガエイド」

サントリーオミエガエイドの画像ARA、DHA、EPAを摂取できるサプリメントとして、オススメは「オメガエイド」。製造元はサントリー(正確にはグループ会社のサントリーウエルネス)です。サントリーブランドの持つ信頼性や安心感は大きいと思います。

オメガエイドは、そんなサントリーが手掛けるARA、DHA、EPAをバランスよく配合したサプリメントです。また酸化しやすいこれらの成分を鑑み、鮭やイクラなどに含まれるアスタキサンチンという成分を配合し酸化を防ぐ工夫もなされています。

愛用者からの口コミも多数寄せられており、特に50代・60代の世代から、気力や活力、積極性などが維持できているという旨の評価が多いと見受けられます。そうした元気さをキープすることは、認知症予防にも直結しているといえるでしょう。

認知症ケアにおすすめのサプリメント成分を調査