認知症ケアにおすすめのサプリメント成分を調査

成分から知る認知症サプリメントガイド

HOME認知症をサポートするサプリメント3選【認知症の患者】進行を防止したい人へ

【認知症の患者】進行を防止したい人へ

認知症患者の家族のみなさまのために、症状の進行を遅らせたり防止するといわれる有効成分を3つ調べました。配合されているオススメサプリメントの紹介も。

認知症の進行を防止・遅らせたい…そんな人にオススメのサプリメントとは?

【認知症の患者】進行を防止したい人へ残念ながら、現代の医学において発症してしまった認知症を完治するメカニズムはまだ解明されていません。

しかしながら、その進行を防止したり食い止めたりするといったことは研究が積み重ねられています。このサイトで紹介しているサプリメントにも、そうした効果が期待できるものがあります。特に認知症患者の家族には、その効果・効能をぜひ知っていただきたいと思います。

認知症の進行を防止・遅らせる効果が期待できるサプリメントについて。オススメする成分と商品は以下の通りです。

水素

水素には、活性酸素という体内の細胞を酸化し老化させてしまう成分を除去するという働きがあります。いっぽう、認知症の患者さんの多くは、活性酸素によって脳の脂質が酸化されてできる「老人斑」が異常に多く見られるという事実があります。

認知症の患者45人に対して2年間一定量の水素を与え続けたところ、認知症の度合いが軽減されたという報告があり、このことからも認知症の進行を防止・遅らせる効果が期待できます。

オススメの水素サプリ「元気な水素プラス」

元気な水素の画像持久力の高い「食べる水素」と、水素発生量が多く瞬発力のある「マイクロクラスター水素」の双方を配合。

2つの異なる性質の水素発生源を組み合わせることで、より効果を実感しやすくなるそうです。同時に1日中水素を体内で発生させ、活性酸素を除去し続けるという、1粒で2種類の効果を得ることができる長所があります。

元気な水素の商品情報へ

水素のことをもっと詳しく≫

ジオスゲニン

成分の名称だけを見るとあまり馴染みがありませんが、その原料となるものは、私たちにとって大変身近な食材である山芋になります。

山芋はかねてから、滋養強壮やスタミナ、体力の向上などに効果があるとされてきました。そして、ジオスゲニンという成分がアルツハイマー型認知症の症状改善に効果があることが、富山大学の研究チームによって発表され、NHKや大手全国紙などで取り上げられました。

オススメのジオスゲニンサプリ「ジオフェルンZ」

ジオフェルンZの画像山芋のなかでも栄養価が高いとされる、自然薯1kg相当にあたる167mgのジオスゲニンを配合。

加えてぶどう等に含まれるポリフェノールの一種であるレスベラトロールやイチョウ葉エキス、亜鉛、ビタミンDなど認知症に効果が期待できる成分もバランスよく配合されていると訴求されています。

ジオフェルンZの商品情報

ジオスゲニンのことをもっと詳しく≫

ビタミンB12

かねてより、末梢神経障害や貧血、眼精疲労などの治療に用いられてきましたが、認知症の症状への効果も注目されています。

例えば認知症患者の血中ビタミンB12は、通常の人より少ないというデータがあり、投与により、いわゆるボケ症状などの精神障害が軽減されるという結果が出ています。

また脳細胞が萎縮してしまうアルツハイマー型認知症においても、ビタミンB12は脳細胞を生成するためのタンパク合成、核酸合成を促進する働きがあり、認知症が発症してしまった際の治療的効果に期待がもてます。

オススメのビタミンB12サプリ「リブラ」

リブラの画像1包3gあたりビタミンB12 1,500マイクログラム含有しており、さらには、B1、B2、B6、葉酸、イチョウ葉エキス、ローヤルゼリー、アガリクス、田七人参など25種類以上の優れた有効成分や機能性食品を配合。

これらの成分が本来もつ働きはもちろん、ビタミンB12が効果的に働くよう相乗効果を考えて配合しているとの旨が訴求されています。

リブラの商品情報

ビタミンB12のことをもっと詳しく≫

認知症ケアにおすすめのサプリメント成分を調査