認知症ケアにおすすめのサプリメント成分を調査

成分から知る認知症サプリメントガイド

HOME認知症をサポートするサプリメント3選【認知症の予備軍】予防したい人へ

【認知症の予備軍】予防したい人へ

脳のアンチエイジングを図り、認知症予防に効果があるとされる3つの成分をピックアップ!それぞれのオススメサプリメントも特集しています。

認知症を予防したい…そんな人にオススメのサプリメントとは?

【認知症の予備軍】予防したい人へ認知症とは脳が老化してしまうことで、もの忘れや状況判断が正しくできなくなることを指します。

予防するにはその逆、つまり脳のアンチエイジングが重要脳の若返りを目指す方法としては、サプリメントによる有効成分の摂取もありますが、後述する普段の生活習慣の心がけも大切です。

それでは、認知症予防に効果が期待できる成分と、それが配合されたサプリメントを紹介しましょう。

水素

水素には、活性酸素という体内の細胞を酸化し老化させてしまう成分のうち、特に悪性のヒロドキシラジカルを選択的に除去するという働きがあります。

認知症の患者さんの多くには、活性酸素によって脳の脂質が酸化されてできる「老人斑」が異常に多く見られるという事実があります。活性酸素を除去することは、認知症の予防につながるという期待が持たれています。

オススメの水素サプリ「元気な水素プラス」

元気な水素の画像元気な水素プラスは、まったく新しいタイプの水素サプリです。サンゴカルシウムの水素(持久力タイプ)と、マイクロクラスター水素(水に溶けやすく、瞬発力のあるタイプ)の双方を配合しています。

2種類の水素をブレンドすることにより、お互いの長所を活かして、1日中水素を発生させ活性酸素を除去し続けるという、1粒で2種類の効果を得ることができる長所があります。

元気な水素の商品情報へ

水素のことをもっと詳しく≫

プラズマローゲン

あまり聞きなれない物質ですが、脳細胞や脳の神経細胞をコントロールする重要な役割を担っています。

アルツハイマー患者の脳や血中でプラズマローゲンが低下しているとの研究が発表されています。このことから、プラズマローゲンを補給することがアルツハイマー型認知症の予防になるとの期待が高まっています。

オススメのプラズマローゲンサプリ「高純度プラズマローゲン」

高純度プラズマローゲンの画像2007年に六本木に開業した東京ミッドタウンメディカルセンターの医師監修のもとで製品化しました。

鶏の胸肉から抽出された高純度のプラズマローゲンを0.5mg配合。さらには胃で溶けにくく腸で溶けやすいという工夫もなされており、胃酸による効果の低減も防止されていると訴求されています。

高純度プラズマローゲンの商品情報

プラズマローゲンのことをもっと詳しく≫

オメガ脂肪酸

オメガ脂肪酸は、ARA(アラキドン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)などの総称になります。

脳の中で記憶力や学習力などを司る海馬という部位には、ARAとDHAが多く含まれていますが、加齢とともにその量が減少していくことが知られています。またEPAには血液の流れをスムーズにするという役割があります。これらのことから、特に脳の血流の悪化で起こる脳血管性認知症の予防に期待が寄せられています。

オススメのプラズマローゲンサプリ「オメガエイド」

オメガエイドの画像かのサントリーが手掛けるARA、DHA、EPAをバランスよく配合したサプリメントになります。

酸化しやすいこれらの成分を鑑み、鮭やイクラなどに含まれるアスタキサンチンという成分を配合し酸化を防ぐ工夫もなされています。

オメガエイドの商品情報

オメガ脂肪酸のことをもっと詳しく≫

[コラム]認知症予防を見据えた生活習慣

認知の予防には、上で紹介したようなサプリメントの摂取と普段からの生活習慣が重要になってきます。

例えばウォーキング、水泳などの有酸素運動を1回20分以上で週4回以上行うことが望ましいとされています。食生活においては、魚と野菜と果物といったものを中心とし、ポリフェノールが含まれるものを意識的に摂ること。味噌汁や漬物などの塩分は控え目に。禁煙、節酒なども重要です。

さらには、人との交流・会話、知的な趣味、仕事を持つこと、社会参加など知的かつ活き活きとしたライフスタイルを過ごすことが、認知症予防に役立つとされています。

認知症ケアにおすすめのサプリメント成分を調査